練習試合(男子) 2018年6月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は川口小にて練習試合をさせて頂きました。相模原市と入間市から強豪チームが遠征で来ているとのことで気を引き締めて挑みましたが、結果は1勝2敗ということで公式戦・練習試合を通じて4月15日以来の負けをしてしまいました。反省点としてはオフェンス時のボールマンが1対2、1対3になった時にフリーの人(マークを外された人)が動き出す『合わせ』が出来ていないことです。ゼウスのメンバーは1対1ができる選手が多いのですが仕掛けている最中にボールマン以外の4人の選手が動かなくなり、カバーが早いディフェンスができるチームが相手になると、『合わせ』ができず攻められなくなってしまいます。カバーディフェンスの対応策としては、味方のボールマンが1対1を仕掛けている『最中』に『同時に動く』ことが重要であり、ボールマン以外の選手が『ボールマンが見える場所』と『広いスペース』へ移動することが『合わせ』になります。動きの中には感覚的なものもあるのでもっともっと練習が必要ですね((+_+)) ただ、負け試合から学ぶことはたくさんあり、決して無駄な試合ではありませんでした。サイドラインに追い詰めてからのダブルチームの早さとカバーの早さなど見習う所は多々あり、見ているだけでも勉強になったと思います。来週は多摩リーグ夏季大会なので、気合を入れてチーム一丸となって頑張ろう!!

会場設営の皆様、対戦相手の川口MAXさん、広陵さん、リベルタさん本日は有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です